ホーム > 高等部のご案内

高等部のご案内

高等部の概要 高等部の特長 高等部Q&A
高校1年生 高校2年生 高校3年生

高等部の概要

文部科学省の「高大接続改革」により、「学力の3要素」(1.知識・技能、2.思考力・判断力・表現力、3.主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)の育成が重要テーマに挙げられています。

「高等学校教育」と「大学教育」、そして両者を接続する「大学入学者選抜」を一体的に改革し、それぞれの在り方を転換していく時に、大学入試においては、記述式問題が多く導入されることになっています。記述式問題に対応するためには、解答を選択肢の中から選ぶだけではなく、自らの力で考えをまとめたり、相手が理解できるように根拠に基づいて論述したりする思考力・判断力・表現力を養う必要があります。センター試験に代わって導入される予定の大学入学共通テストに記述式問題が多く導入されることで、高校の授業にも「主体的・対話的で深い学び」が導入されることでしょう。
また、グローバル化が急速に進展する中で、英語によるコミュニケーション能力の向上が課題となっていますが、学習指導要領では「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能をバランスよく育成することとされており、大学入試においても、英語4技能を適切に評価する必要が生じます。共通テストの枠組みにおいて、現に民間事業者等により広く実施され、一定の評価が定着している資格・検定試験を活用し、英語4技能評価を推進することが予定されています。

進学塾クレア高等部では、個々の目標と現状に合わせた効果的な学習プランの提示を通じ、「学力の3要素」の育成を目指した対話形式の授業と学習環境を提供します。

高等部の特長

① 高1・高2生はクレアの授業を学校の授業の予習に活かせます。

高校の授業は予習をして臨むことを前提に1回ごとの授業が組まれています。特に英語と数学に関しては、予習段階である程度の理解を進めておき、授業で疑問点や不明な点を解消するというのが高校生の理想です。内容に対する興味・関心も、一定の理解の上に成り立つものですから、その部分をクレアの授業でサポートします。

② 高3生は受験勉強のペースメーカーとなります。

推薦入試での合格を目指す受験生には、日々の授業と定期テスト対策の位置づけとしての授業提供を、一般入試での合格を目指す受験生には、1年間の受験勉強のプラン提示とペースメーカーとしての授業提供を行います。大手予備校の授業との組み合わせで受講されるケースも存在します。

③ 定期テスト対策も実施します。

各高校のテスト期間に合わせて、土・日曜日を利用した定期テスト対策を実施します。高校生のテスト対策は、「質問教室型」での実施としており、自分自身で勉強道具を持参し、自習ブースを使って勉強を進める中で、質問等があれば先生が答えるという自主性を重んじた効率的な実施形態を取っています。毎回理系科目を中心に先生への質問の列が長くなる傾向にあります。ふじみ野西口校での実施を基本としています。

④ 地元へ帰ってきた後20:30からの授業で部活動との両立が図れます。

勉強だけではなく、部活動や学校の活動等も真剣に頑張りたいという高校生は、自分の時間が少ないものです。しかし、勉強を疎かにしてしまっては、自分の夢の実現にも黄色信号が灯ります。学校まで時間をかけて通っている多くの高校生に、地元の駅に戻ってきてからの短時間集中、効率的な勉強をしてもらえるように、鶴瀬駅・ふじみ野駅・上福岡駅の至近校舎にクラスを設置します。

⑤ 困ったときのクレア頼み~自宅からすぐの所に校舎がある強み~

勉強をしていてわからないこと、うまくいかないことを気軽に質問できる場所が自宅の近くにあることは、多くの高校生にとって心強い味方になることでしょう。学校帰りに気軽に立ち寄って、勉強できたり、質問できたりする空間を思う存分、学力向上と夢の実現のために活用してください。

詳しくは下記よりご覧ください

高校1年生 高校1年生クラスの授業内容・実施校舎・ご費用等を掲載しています。
高校2年生 高校2年生クラスの授業内容・実施校舎・ご費用等を掲載しています。
高校3年生 高校3年生クラスの授業内容・実施校舎・ご費用等を掲載しています。
高等部Q&A 高等部に関するよくあるご質問をまとめました。

ページの先頭へ戻る