ホーム > 進学塾クレア中学生コース > 中学3年生 総合クラス

中学3年生 総合クラス

コース概要

公立・私立の中堅校や人気校合格を目指し、基礎学力を養成します。

公立高校、私立高校どちらの入試にも対応できる基礎学力をしっかり身につけるクラスです。
設置クラス数により、「Kクラス」「Vクラス」などの名称となります。

定期テスト対策で学校の成績向上を図ると同時に、北辰テスト対策にも力を入れ、「埼玉入試」にしっかりと対応します。
カリキュラムは、2学期中に中学の学習単元を終了させ、2学期後半より入試問題演習などで応用力や本番の得点力を養成していきます。

理社クラスでは、1学期に1・2年生の復習を中心に授業を進め、基礎固めを行います(※定期テスト対策ではもちろん試験範囲に合わせた授業を行います)。
記述問題へも取り組み、定期テストや北辰テストで確実に得点する力を身につけていきます。
公立高校入試において理科・社会で高得点できると、大きな武器となります。

補習や質問は随時対応しています。もちろん無料です。
また、塾の開いている日は、いつでも自習で教室を使えます。

三者面談や進学説明会など、保護者の皆さまとの連携も図りながら、お子様の第一志望校合格に向け、全力でサポートいたします。

ご案内

通塾日数 3教科(国・数・英) 週3日
5教科(国・数・英・理・社) 週4日
授業時間 【国・数・英】19:20~21:30 1教科60分×2コマ
【理・社】  19:20~21:50 1教科70分×1コマ
教科 国・数・英の3教科 または 国・数・英・理・社の5教科
費用(税別) 3教科受講:21,300円/月 5教科受講:28,500円/月
※別途諸経費がかかります。詳細は各校舎にお問い合わせください。
実施校舎 進学塾クレア 全校舎

進路指導に関する取り組み

クレアの進路指導は創業時から30年以上、生徒の希望とご家庭の方針を最大限に尊重し、悔いの残らない万全の受験態勢を築けるよう配慮しています。
志望校の選定、受験校の決定には、各種の最新データをご提供し、生徒一人ひとりに適切なアドバイスをさせて頂きますが、最終決断はご家庭のお考えを確認して行います。 また、クレアの進路指導は必ず志望動機も伺います。 偏差値等の数字だけで受験校を機械的に割り振るような指導は行いません。真心と熱意で進路指導を行います。

5月 第1回高校進学説明会(中学3年生の保護者対象)
・入試総括と次年度入試展望
・志望校選定に向けた大まかな流れ
6月 第1回保護者面談(保護者対象)
7月 高等学校合同入試説明会(中学3年生の保護者、生徒対象)
・県内都内の人気校の先生方による各校の紹介
9月 第2回高校進学説明会(中学3年生の保護者対象)
・受験校決定までの具体的な手順の説明
・最新の私立高校推薦基準一覧の配付
10~1月 三者面談(中学3年生および小学6年中学受験生の生徒、保護者対象)
・受験校決定まで毎月実施

夏期合宿

テレビもゲームも携帯電話もない普段とは大きく違った環境で、勉強と、そして「自分」と向き合う特訓です。 3日間で約31時間の勉強や模擬入試を通して、5科目・3科目の学力向上はもちろんのこと、競争心や自立心を養い、 志望校合格に向けた強い精神力を身につけさせることがこの合宿の最大の狙いです。

中学3年生のための必勝特別講座

夏期講習集中特訓講座 (※夏期講習中開講)

北辰テストや高校入試において頻出でありながら、苦手とする受験生が多い単元を中心に単科講座として夏期講習中に開講します。
開講講座例:国文法特訓錬成、基礎から鍛える英文法、関数・図形応用力養成、リスニング特訓

有名私立高校合格特訓講座 (※9月から開講)

早稲田・慶應をはじめとする有名私立校の合格を目指す特訓講座です。
難度の高い問題に対する実践力強化を目指し、2017年度新設された「SSクラス」の通常授業と連動した授業を展開します。
9月から1月までの5ヶ月間の特訓で、有名私立高校入試を突破できる力を養います。

最難関公立高校合格特訓講座 (※9月から開講)

川越・川越女子・浦和・浦和一女・大宮・市立浦和など、公立最難関校合格を目指す特訓講座です。
公立入試の高得点の争いで勝利を収めるべく、難問に的を絞り、さらなる実力アップ・得点力アップを目指します。 記述問題・リスニング・作文・作図への対策も早期から行うことで、苦手単元や苦手分野をなくし、入試本番では高得点を目指します。

早朝テスト会 (※冬期講習中開講)

本番の入試に即した問題をテスト形式で演習します。リスニングや作図、記述問題など、家庭学習では演習しづらい問題への対策もしっかりできます。

正月特訓 (※1月1・2日開講)

入試頻出の知識問題を中心に演習を行います。「最後まで諦めない」を合言葉に、受験生のラストスパートを応援します。

ページの先頭へ戻る