ホーム >クレアの北辰テスト対策

クレアの北辰テスト対策

進学塾クレア・個別指導塾クレアでは北辰テスト対策に力を入れています。北辰テスト偏差値を10上げてワンランク上の高校に進学できるように指導しています。5教科すべての北辰テスト対策を通じて知識をつけ、思考力を磨き、記述力をつけ、さらに先にある公立入試へつなげていきます。

北辰テストとは? クレア北辰テスト対策 北辰テスト結果

北辰テストとは?

公立高校入試では合否の可能性を探るものさし、私立高校入試では合格を確実にする基準!
北辰テストは、埼玉県に住む9割以上の中学生が受験する埼玉県公立高校入試の模擬テストです。多くの受験生がテストを受けるため、偏差値を使い埼玉県内での自分の実力をはかることができます。公立高校入試の問題に似た形式になっているため、公立高校入試の合格の可能性を判断するものさしの1つになります。

また、多くの私立高校では北辰テストの偏差値が推薦入試の基準として利用されています。基準を超えていれば、かなり高い確率で合格できますので、多くの受験生が「すべり止め」や「第一志望」として、この推薦入試を利用することになります。具体的には、「北辰偏差値で基準を超える」→「私立高校の相談会に参加する」→「推薦入試を受ける」といった流れです。
北辰テストの結果が、私立高校推薦入試の結果を大きく左右することになります。

クレアの北辰テスト対策

国語

「とても長い文章の読解問題」「作文」への対策を行っています。
読解問題対策では、普段から長い文章の問題に取り組み、限られた時間の中で答えの根拠を探すトレーニングを行います。記述問題が多いですから、文章中の言葉を上手に使って答えを作る練習をしていきます。
作文対策は、授業の中で「減点されない作文の書き方」を学び、宿題で何度も作文の練習を行います。経験豊かなスタッフが作文の添削をていねいに行い、「速く」「ミスのない」作文を仕上げるように指導します。
漢字や文法などの知識事項についての対策は年間を通じて行っています。

数学

「基礎問題での確実な得点」と「証明・作図対策」「難問対策」を行っています。
計算問題中心の小問集合の大問1で確実に得点を稼ぐために、宿題や授業中の演習で計算特訓を行っています。大問1で土台となる得点を作り、「証明・作図問題対策」「難問対策」でさらに上の偏差値を狙っていきます。
苦手にする生徒が多い「証明・作図問題」では、北辰テストによく出題される問題を繰り返し演習することで、証明・作図問題での満点を目指します。わからない問題であった場合でも部分点を取れるような対策も行います。
難しい埼玉県公立入試を考えると、北辰テスト対策を通じて「難問対策」を行っておくことも大切になります。正答率が10%以下の問題にも挑戦し、問題の本質や出題者の意図を見抜く練習を行っています。

英語

「長文問題への対策」「英作文対策」「リスニング対策」を行っています。
英語については、埼玉県公立入試も北辰テストも長文問題が中心となります。クレアでは「長文特訓」というオリジナル教材を使用し、長文を日本語訳し、指示語や代名詞に注意しながら正しく英文を読むトレーニングを重ねています。正しい英文の読み方を身につけることで、速く正確に英文を読む力をつけていきます。
「英作文対策」では、よく出題されるような問題の演習を繰り返し行い、自分の英作文の形を身につけるようにしていきます。英作文の添削をていねいに行っています。
得点の3割を占めるリスニングの対策も行っています。類似問題を解くことで、リスニング問題の取り組み方や英語を聞くポイントを指導しています。

社会

まず、基本となる知識の習得の徹底を目指します。授業で、重要項目の理解を進め、確認テストで知識の定着を図ります。地図、単元別、テーマ別など、多種多様な確認テストを用意しています。
基本事項をある程度習得した後は、総合問題に多く取り組みます。入試問題の形式に触れて、慣れてもらうことや、資料を読み取る力や文章を記述する力をつけていくことが目的です。
この勉強の順序はとても大切で、基本となる知識の定着が不十分な状態で総合問題に多く取り組んだところで、学習効果は薄くなってしまうと言わざるを得ません。日々のクレアの授業や確認テストの勉強に全力で取り組むことで、着実に力をつけていきます。

理科

基礎事項の徹底と記述問題への対策を行っています。
小問集合の大問1での確実な得点や各分野での出題に備えて、基礎事項の徹底を行っています。知識で得点できる問題を確実に正解し、得点の土台作りを行います。
知識を身につけた上で、差がつきやすい電流などの計算練習も繰り返し行っています。他の受験生が苦手にする単元を克服し、偏差値アップを狙います。
記述問題対策では、出題の意図を考える練習を行い、正答率を高めています。

北辰テスト結果

2017年度偏差値上昇結果

ページの先頭へ戻る